カウンセリングは無料なので積極的に│脱毛期間ZONE

薄着を着る機会が増えてくる季節になると、
気になるのがワキ毛の処理ですよね。。

私はケノンでワキ毛の処理をしているので、
ワキの黒いポツポツとはおさらばしました!

黒いプツプツって多くの場合、埋没毛や
毛抜きで傷んだ肌の色素沈着なんです。

ムダ毛の処理にカミソリならまだいいのですが、
毛抜きでやるとかなり痛むのでやめましょう!

そのため、ケノンでワキ脱毛をしてキレイになワキにするのがおすすめです!

今や脱毛器ケノンは脱毛サロンと同レベルの出力の強さがあるので、
脱毛サロンにいくのとほとんど変わらないくらいの脱毛効果があるんですね。

そのため、今は『予約が取りにくい』脱毛サロンが非常に多いので、
脱毛器ケノンに乗り換える人もかなり多いんですね!

脱毛サロンでは脱毛したい時期に自由にできないのが大きな欠点なので、
私は自分のスケジュール通りに脱毛ができるケノンが本当におすすめです!

プラセンタの取りすぎは良くない?│脱毛期間ZONE

美容成分として人気のプラセンタですが、実はプラセンタの過剰摂取は問題があると言われています。

その理由というのはなんなのでしょうか?プラセンタには、細胞を活性化するという作用がありますよね。これによってお肌のターンオーバーを活性化させて美肌に導くことが出来るのですが、これは新陳代謝を活性化する=代謝を活性化することになります。

その結果おこるのは、お腹がすくということです。

代謝というのは身体が寝ていても使うエネルギーで、代謝が活発化するということは、それだけ消費エネルギーも増えるということになります。実は代謝が増えるとお腹がすきやすくなるんですよね。

それで、パクパクと食事量を増やしてしまったり、おやつをたくさん食べてしまったりすれば、当然ですが、太ってしまう事になります。代謝で使うエネルギー以上のものを食べなければよいのですが、そこをコントロールするのはなかなか難しいことですよね。

プラセンタの過剰摂取はお腹の調子も悪くしてしまう事がありますので、自分に合った量を摂取するようにすることがとても大切になりますよ。

プラセンタで見ておきたい重要な成分は?│脱毛期間ZONE

プラセンタで見ておきたい重要な成分は、成長因子です。

成長因子は細胞分裂を促進し、胎児の肉体を作り出す基になるものです。細胞の増殖や分化を促進する内因性タンパク質のことで、細胞の新陳代謝を促すスイッチのような役割を担っています。

アミノ酸も重要な成分で、体の細胞をつくる原料として欠かせません。

アミノ酸は、毛髪や皮膚などを形成するたんぱく質の基になる成分で、必須アミノ酸は特に大事です。たんぱく質はアミノ酸が結合してできた高分子化合物なので吸収率が低く、吸収されないまま体外に排出されてしまうことも少なくありません。

プラセンタに含まれるアミノ酸は、体内への吸収率がとても良い特徴があります。プラセンタの美容効果は、アミノ酸に支えられているといっても過言ではありません。

プラセンタで見ておきたい重要な成分は他にも、三大栄養素があります。エネルギーを作り出し、肉体を維持する効果があります。ビタミンやミネラルも重要な成分で、皮膚や筋肉など身体全体を維持するために欠かせない成分です。

プラセンタには酵素も含まれていて、活性酸素を除去したり、代謝活動の活発化に貢献します。